肌を保湿して背中ニキビを改善できるルフィーナについて

ニキビは、肌が紫外線を受けることで皮脂を過剰分泌させることでできる肌のトラブルになります。

そのため、肌の乾燥が原因となって肌にニキビができますが、肌の乾燥を改善することで自然とニキビを治すこともできます。

ニキビケアできるルフィーナには、保湿成分として低分子コラーゲンとシロキクラゲが含まれています。

低分子コラーゲンは、普通のコラーゲンと違って角質層の奥に入り込む成分なので、体の内側から潤いをもたらすことができます。

また、シロキクラゲはヒアルロン酸より高い保湿力があるので、肌に浸透することで肌が本来の機能を取り戻すので、肌のバリア機能を高めることができます。

その上、肌に保湿成分が行き渡ることになるので、弾力のある肌を手に入れることもできます。

そして、ルフィーナを塗ることで肌を保湿しつつ背中にできたニキビを改善することで、次第に肌は乾燥に強くなります。

なので、ルフィーナは乾燥肌の人が使っても効果を実感することができるので、ニキビと乾燥肌を一緒に改善できます。

また、ルフィーナには肌に余計な刺激を与える成分である化学成分が使われていないので、背中以外の部位にも塗ることが可能です。

そのため、ルフィーナは背中のニキビだけでなく全身のニキビに対応できるので、ニキビが気になる箇所に塗ることができます。

ルフィーナに含まれる保湿成分によって肌を保湿しつつニキビを改善できるので、乾燥の影響を受けにくい肌になることもできます。

ルフィーナ 口コミはこちらからチェック!